お問い合わせ先

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 組織の紹介
  3. 看護部
  4. 教育体制

教育体制

教育体制について

「心のこもった暖かい親切なケアの提供」の看護部理念のもと、地域に求められる看護師の育成に力を入れています。
院内研修では、急変時対応などのシミュレーション研修を積極的に取り入れている他、パソコンやスマートフォンから、いつでもどこでも詳細な看護手順や動画講義を閲覧できるシステムを採用しています。
再就業支援研修もあり、中途採用者の方への支援も行っています。
看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)を基盤に、目指す看護師像を育成するためのクリニカルラダーを整備しました。
(図1)(図2)(図3)
2年目研修
(図4)(図5)(図6)(図7)


  • 図1
  • 図2
  • 図3
  • 図4
  • 図5
  • 図6
  • 図7

新人看護師を支える体制

当院では、厚生労働省の「新人看護職員研修ガイドライン」をもとに、
プリセプターシップ制度を採用しています。
プリセプターシップとは、新人看護師ひとり一人に先輩看護師(プリセプター)がついて、マンツーマンで指導を行う方式です。
さらに、新人看護師とプリセプターをサポートする教育リンクナースを配置し、教育支援の充実を図っています。
新人看護師の不安を緩和し、安心して仕事に取組める環境での成長をサポートします。
(図4)(図5)(図6)(図7)(図8)


  • 図4
  • 図5
  • 図6
  • 図7
  • 図8