北海道深川市

ホーム メニュー

ホクレンディスタンスチャレンジ2019深川大会

2019ホクレンディスタンスポスター
深川市と北海道陸上競技協会が主催するホクレンディスタンスチャレンジ深川大会を7月9日(火曜日)に開催します。
この大会には、ニューイヤー駅伝や箱根駅伝で活躍した、日本の中長距離界のトップレベルのランナーが出場します。
本大会は道内5か所で開催される中で唯一のナイトレースが行われる大会となっており、例年参加した多くの選手が好記録を出しています。
東京五輪を目指し、しのぎを削る選手達を間近で見るチャンスですので、ぜひ、会場でご堪能ください。

・会場には深川牛や焼き鳥、ビールなどの屋台も出店し、素敵な景品
 が当たる抽選会も行われますので、ぜひ、ご家族やお仲間をお誘い
 合わせのうえお越しください。
・夜は寒いことが予想されます。ジャンパーや毛布などの防寒対策
 を!

ホクレンディスタンスチャレンジ2019深川大会

日時・場所
※雨天決行。

場所: 深川市陸上競技場

事前申し込み
不要

内容

  • 競技種目:男女800m、男女1500m、女子3000m、男子5000m、男女10000m
  • その他:タイムテーブル確定版がホクレンディスタンスチャレンジのホームページに掲載されました。深川大会は参加者数の関係上13時45分競技開始となり、例年に比べ早い開始時間となります。詳しい内容は「ホクレンディスタンスチャレンジ」のホームページをご覧ください。


ホクレンディスタンスチャレンジ

今年度出場予定選手紹介!

  • 女子1500m出場予定
  柴田彩花選手
  旭川龍谷高校。深川中学校を卒業。

  • 男子5000m出場予定
  戸田雅稀選手
  サンベルクス所属。今年度、日本選手権男子1500mで自己新記録にて優勝。

  • 男子10000m出場予定
  神野大地選手
  セルソース所属。青山学院大学時代「3代目山の神」として活躍。東京オリンピックマラソン代表
  選考会「MGC」出場予定。
  
  
井上大仁選手
  MHPS所属。2018年ジャカルタで開催されたアジア大会マラソンにて優勝。マラソンでは日本歴
  代5位(2時間6分54秒)の記録保持しており、東京オリンピックマラソン代表選考会「MGC」出
  場予定。


その他にも多数有名な選手が出場しています。

ホクレンディスタンスチャレンジ2018の様子

 
  • 写真1
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真2
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真3
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真4
    ホクレンディスタンスチャレン2018ジ熱戦の様子
  • 写真5
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真6
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真7
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真8
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真9
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真10
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子

リザルト(大会結果一覧)

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他