スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 教育委員会 生涯学習スポーツ課
  4. 体育行事
  5. ホクレンディスタンスチャレンジ2019深川大会

ホクレンディスタンスチャレンジ2019深川大会

深川市と北海道陸上競技協会が主催するホクレンディスタンスチャレンジ深川大会を7月9日(火曜日)に開催します。
この大会には、ニューイヤー駅伝や箱根駅伝で活躍した、日本の中長距離界のトップレベルのランナーが出場します。
本大会は道内5か所で開催される中で唯一ナイトレースが行われる大会となっており、例年参加した多くの選手が好記録を出しています。
東京五輪を目指し、しのぎを削る選手達を間近で見るチャンスですので、ぜひ、会場でご堪能ください。

 

  • 会場には深川牛や焼き鳥、ビールなどの屋台も出店し、素敵な景品が当たる抽選会も行われますので、ぜひ、ご家族やお仲間をお誘い合わせのうえお越しください!
  • 夜は寒いことが予想されます。ジャンパーや毛布などの防寒対策を!

ホクレンディスタンスチャレンジ2019深川大会

日時・場所
※雨天決行。

場所: 深川市陸上競技場

事前申し込み
不要

内容

  • 競技種目:男女800m、男女1500m、女子3000m、男5000m、男女10000m
  • その他:競技時間など、詳しい内容は「ホクレンディスタンスチャレンジ」のホームページをご覧ください。


ホクレンディスタンスチャレンジ

昨年度出場選手紹介!

  • 女子1500m出場
  柴田彩花選手
  旭川龍谷高校。深川中学校を卒業。

  • 女子5000m出場
  新谷仁美選手
  NIKE TOKYO所属。ロンドン五輪10000m日本代表。

  • 男子5000m出場
  村山紘太選手
  旭化成所属。男子10000m日本記録保持者。リオデジャネイロ五輪5000m、10000m日本代表。

  • 女子10000m出場
  前田穂南選手
  天満屋所属。2017年北海道マラソンで優勝しMGC出場権獲得。

  • 男子10000m出場
  田村和希選手
  住友電工所属。青山学院大学で箱根駅伝等大学三大駅伝で活躍。深川大会で自己ベスト、住友電
  工記録更新。

  
村澤明伸選手
  日清食品グループ所属。2017年北海道マラソンで優勝しMGC出場権を獲得。

その他にも多数有名な選手が出場しています。

ホクレンディスタンスチャレンジ2018の様子

 
  • 写真1
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真2
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真3
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真4
    ホクレンディスタンスチャレン2018ジ熱戦の様子
  • 写真5
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真6
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真7
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真8
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真9
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子
  • 写真10
    ホクレンディスタンスチャレンジ2018熱戦の様子

リザルト(大会結果一覧)