北海道深川市

ホーム メニュー

深川市有害鳥獣処理施設

深川市有害鳥獣処理施設では、市内で捕獲された有害鳥獣を受け入れ、処理を行います。
処理方法は、減容化処理という方式を採用し、木材チップと微生物(エスパス菌)を使用して作製した菌床に、捕獲された鳥獣の個体を投入し、微生物の働きにより分解処理を行います。処理能力は、最大400キログラム(エゾシカ約4頭分に相当)で、エゾシカの場合、角や骨を除く筋肉や脂肪などの組織が約3日間で水や炭酸ガスに分解されます。

施設概要

・所在地:一已町字一已2501番地4
・開館日時:毎週月・火・木・金・土曜日(年末年始を除く)※祝日も開館。
      午前9時~午後5時まで(有害鳥獣の受け入れは午後4時30分まで)
・休館日:毎週水・日曜日

施設の利用について

・搬入できる方:市から委嘱された有害鳥獣駆除員、市の防除従事者として登録している方など
・搬入できるもの:市内で捕獲された有害鳥獣(エゾシカ・アライグマなどの農作物に被害を与える動物)
・処分手数料:無料

※施設を利用される方は、必ず事前に下記問合わせ先に連絡してください。

問合わせ先・担当窓口

深川市有害鳥獣処理施設

  • 住所:郵便番号074-0028 深川市一已町字一已2501番地4
  • 電話:0164-34-7487

経済・地域振興部 農政課 耕地林務係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他