スマートフォン版へ

北海道深川市


定期的な点検と修繕

住宅の維持管理の流れ

  • 専門業者による点検:日常的な点検のほかに、少なくとも5年に1回(できれば2〜3年に1回)専門の業者に点検をお願いしましょう。
  • 各部位の修繕:住宅の各部位には、修繕や取替えの目安があります。専門の業者のアドバイスも参考にしながら修繕を行いましょう。
  • 点検、修繕記録の作成、保管:業者による点検結果や修繕した場合は記録し、新築時の関係図書などと一緒に保管しましょう。

修繕周期の目安

専門の業者のアドバイスも参考にしながら修繕を行いましょう。

屋外

修繕周期の目安表
点検部位 主な点検項目 点検時期の目安 修繕・取替えの目安
屋根
(金属板葺き)
色あせ、さび、浮き 2年〜3年ごと 3年〜5年ごとに塗り替え
10年〜15年で全面葺替えを検討
軒裏
(軒裏天井)
腐朽、雨漏り、はがれ、たわみ 2年〜3年ごと 15年〜20年位で全面的な修繕を検討
外壁
(モルタル塗)
色あせ、はがれ、ひび 2年〜3年ごと 3年〜4年ごとに塗り替え
15年〜20年位で全面的な修繕を検討
外壁
(木質サイディング)
汚れ、色あせ、シーリングの劣化 3年〜4年ごと 3年〜4年ごとに塗り替え
15年〜20年位で全面的な修繕を検討
外壁
(金属系サイディング)
汚れ、錆、変形、シーリングの劣化 2年〜3年ごと 3年〜5年ごとに塗り替え
15年〜20年位で全面的な修繕を検討
外壁
(軽量気泡コンクリート(ALC))
汚れ、色あせ、シーリングの劣化 3年〜4年ごと 3年〜4年ごとに塗り替え
15年〜20年位で全面的な修繕を検討
基礎 割れ、不同沈下、換気不良 5年〜6年ごと なし
土台、床組 腐朽、錆、床の沈み、きしみ 4年〜5年ごと 土台以外は20年〜30年位で全面取替えを検討
アルミサッシ 建付、腐食 2年〜3年ごと
※建付調整は随時
20年〜30年位で取替えを検討
玄関ドア 建付、腐食 2年〜3年ごと
※建付調整は随時
木製:15年〜30年位で取替えを検討
アルミ:20年〜30年位で取替えを検討

屋内

修繕周期の目安 表
点検部位 主な点検項目 点検時期の目安 修繕・取替えの目安
天井、小屋組 腐朽、錆、はがれ、たわみ、雨漏り、割れ 10年〜15年ごと なし
割れ、雨漏り、目地破断、腐朽、錆、傾斜 10年〜15年ごと なし
柱、はり 腐朽、破損、割れ、傾斜・変形 10年〜15年ごと なし
階段 沈み、腐朽、錆、割れ 10年〜15年ごと なし
木製ドア 建付、取付金具の異常 2年〜3年ごと
※建付調整は随時
15年〜20年位で取替えを検討
ふすま、障子 建付、破損、汚れ 1年〜3年ごとに貼替 10年〜20年位で取替えを検討

設備

修繕周期の目安表
点検部位 主な点検項目 点検時期の目安 修繕・取替えの目安
ガス(給湯器) 水漏れ、ガス漏れ、器具の異常 随時
※ガス漏れは直ちに修理
5年〜10年位で取替えを検討
ガス(ガス管) ガス漏れ、劣化 随時 15年〜20年位で全面取替えを検討
換気設備 作動不良 随時 15年〜20年位で全面取替えを検討
電気設備 作動不良、破損 随時 15〜20年位で全面取替えを検討
給排水管(給水管) 水漏れ、赤水 随時
※水漏れは直ちに修理
15年〜20年位で全面取替えを検討
給排水管(水栓器具) 水漏れ、パッキンの異常 随時
※3年〜5年でパッキン交換
給水管取替え時
給排水管(配水管、トラップ) 水漏れ、詰まり、悪臭 随時
※水漏れは直ちに修理
15年〜20年位で全面取替えを検討
給排水管(台所シンク、洗面設備) 水漏れ、割れ、腐食 随時
※水漏れは直ちに修理
10年〜20年位で全面取替えを検討
給排水管(便所) 便器・水洗タンクの水漏れ 随時
※水漏れは直ちに修理
15年〜20年位で全面取替えを検討
浴室(タイル仕上げ) タイル等の割れ、汚れ 随時 10年〜15年位で全面取替えを検討
浴室(ユニットバス) ジョイント部の割れ、隙間、汚れ 随時 10年〜15年位で全面取替えを検討

問合わせ先・担当窓口

建設水道部 建築住宅課 建築係