北海道深川市

ホーム メニュー

自立支援医療(更生医療)

更生医療とは、疾病、事故、災害等による身体的損傷に対して医療(一般医療)がなされ、すでに治癒(欠損治癒や変形治癒等の不完全治癒)した障がい者を対象に、日常生活能力、社会生活能力、または職業能力を回復、向上、若しくは獲得させることを目的として行うリハビリテーション医療のことです。
各種医療保険による給付が行われた場合における患者負担分を公費負担するもので、入院治療をはじめ、外来治療、脳血管障がいに対する訪問看護によるリハビリテーションも適用になります。給付期間は通常3カ月から4カ月ですが、再判定のもとに期間延長は可能です。

対象者

18歳以上で身体障害者手帳を有する視覚障がい者、聴覚障がい者、音声・言語・そしゃく機能の障がい者、肢体不自由者、内部障がい者

負担額

自己負担については原則として医療費の1割負担。
ただし、世帯の所得水準等に応じてひと月当たりの負担に上限額を設定。
また、入院時の食事療養費又は生活療養費(いずれも標準負担額相当)については原則自己負担。

手続・申請

更生医療給付申請

手続きに必要なもの

  • 申請書、同意書
  • 身体障害者手帳
  • 健康保険証、特定疾病療養受療証
  • 印鑑
  • 医師の診断書
  • 世帯の前年の所得(課税状況)が分る資料(年金証書、振込通知書等)
申請様式は担当窓口で用意しています。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康福祉課 障がい福祉係

パソコン版へ

メニュー

市民向け情報


当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

カテゴリ

各課のページ

その他