北海道深川市

ホーム メニュー

深川市健康づくり計画「第二次健康ふかがわ21」

 市では、健康増進法及び深川市総合計画に基づき、市民のみなさんの健康の増進を図ることを目的に、平成28年度から平成37年度までの10年間を期間とする「第二次健康ふかがわ21」を策定しましたのでお知らせします。

 この計画は、市民の健康づくり運動として「健康は今から!自ら!仲間から!」をスローガンとし、一人ひとりが「自分の健康は自分でつくり、守る」という自覚を持ち、生涯を通じて健康づくりに取り組んでいくとともに、健康を支えるための地域づくりに取り組んでいくための計画です。

 計画の策定にあたっては、市民のみなさんからいただいたご意見も参考とさせていただきました。 

計画の基本目標

 「健康寿命の延伸・生活の質の向上」
 健康づくりは、市民一人ひとりが健康的な生活を習慣化し、健康づくりに取り組むとともに、地域・関係機関・団体などが連携し、健康づくりをすすめる環境を整えることにより、健康寿命の延伸や生活の質の向上を目指します。

基本目標1  「生活習慣病の発症と重症化の予防」
市民一人ひとりが生活習慣の改善により、疾病予防に取り組む一次予防に重点を置いた健康づくりを進めます。さらに、生活習慣病を発症した場合も、適切な治療継続とともに生活習慣の見直しと改善に取り組み、重症化予防に努めます。
基本目標2  「健康を支え、守るための地域づくり」
健康を実現することは、個人の健康観に基づき一人ひとりが主体的に取り組む課題ですが、その実現には、個人の力と合わせ社会全体が個人の健康づくりを行えるような社会環境が必要です。家族や町内会、医療機関、職場、行政、市民活動団体、ボランティア団体など、地域全体で協力し、健康づくりを支える地域づくりに努めます。 
 

計画の構成

 計画は次の区分に分かれて構成されています。
  1. 計画策定の概要
  2. 深川市の健康を取り巻く現状
  3. 計画の基本的な考え方
  4. 健康づくりに向けた具体的な取り組み
  5. 計画の推進について

計画の詳しい内容は、下記の関連書類からご覧になれます。

計画書

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康福祉課 健康推進係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他