スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 経済・地域振興部 農政課
  4. 農業支援
  5. 農業分野における新型コロナウイルス感染症の影響関連対策について

農業分野における新型コロナウイルス感染症の影響関連対策について

今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、全国の農林水産業・食品産業等に影響が広がっております。
このような中、国は令和2年度第1次補正予算並びに第2次補正予算を編成し、農業分野における各種影響関連対策についても、多数の事業が打ち出されております。
本ページでは、農業分野における主な影響関連対策の概略についてお知らせいたしますので、事業の趣旨・目的を十分に踏まえ、積極的に活用いただきますようお願いいたします。

高収益作物次期策支援交付金

【支援分野】
 次期作に前向きに取り組む高収益作物生産者(野菜・花き・果樹・茶)への支援

【支援の内容】
 (1)次期作に前向きに取り組む、高収益作物の生産者に対し種苗等の資材購入や
  機械レンタル等を支援
 (2)需要促進に取り組む高収益作物の生産者に対し、新たな品種の導入や
  新たな販売契約に向けた取組を支援
 (3)花きや茶等の高品質なものを厳選して出荷する取組を支援

【支援対象】
 上記(1)の取り組みを実施した場合
   5万円/10a※中山間地域等では支援単価を1割加算
   施設花き等:80万円/10a 
 ※加温装置(空調設備)またはかん水装置を設置している施設で栽培している花き、大葉、わさび
  (雨よけハウスは除く)
   施設果樹:25万円/10a  
 ※加温装置(空調設備)を設置している施設で栽培しているマンゴー、おうとう、ぶどう
  (雨よけハウスは除く)
 上記(2)の取り組みを実施した場合
   取組毎に2万円/10a※中山間地域等では支援単価を1割加算
 上記(3)の取り組みを実施した場合
   2,200円/人・日

経営継続補助金

【支援分野】
 経営の継続に向けた取組を支援

【支援の内容】
 農林漁業者が行う、
 (1)農協、森林組合、漁協等「支援機関」による計画作成・申請から実施までの
   伴走支援を受けた、次の1~3のいずれかを含む経営の継続に向けた取組を支援
   1.国内外の販路の回復・開拓
   2.事業の継続・回復のための生産・販売方式の確立・転換
   3.円滑な合意形成の促進等
    ※補助対象経費の1/6以上を「接触機会を減らす生産・販売への転換」
      又は「感染時の業務継続体制の構築」に充てる必要。
 (2)事業活動別本格化のための感染防止対策

【支援対象】
 農林漁業者(個人及び法人)※常時従業員数が20人以下のもの
 補助率:(1)経営の継続に向けた取組:3/4(補助上限額は100万円
        (共同申請の場合は、1,000万円))
     (2)感染予防対策の構築:定額((1)の補助額が上限。ただし50万円まで
      (共同申請の場合は、500万円まで))

本事業の申請に際しては、地域の農業組合等、国が指定する「支援機関」の確認が必要となります。
支援機関については補助金事務局において公表しておりますので、下記よりご確認ください。

農業労働力確保緊急支援事業

【支援分野】
 人材の不足を補う代替人材による援農の掛かり増し経費・代替人材の募集を支援

【支援の内容】
 農業経験者等の代替人材が援農する際の掛かり増し経費等を支援
 
【支援対象】
 支援対象:経営体等
 補助率:定額

その他農業者等への支援策について

上記のほか、農林水産省では、新型コロナウイルス感染症の支援策について
事業目的別・事業者別に整理し公表しておりますので、ご確認ください。

問合わせ先・担当窓口

経済・地域振興部 農政課 農産係