スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 深川消防署
  4. 火災予防
  5. 消火器の取り扱いについて

消火器の取り扱いについて

消火器の使用方法

操作は簡単、3動作です
消火器の使い方のイメージ図
  1. 安全栓を引き抜く。
  2. ホースを外し火元に向ける。
  3. レバーを強くにぎる。
使用時に気を付けること
  1. 火の根元を狙って、ホウキで掃くように消火薬剤を放射する。
  2. 室内で消火をする時は、部屋の開口部(逃げる場所)を背にして放射する。
  3. 燃え上がる炎や煙に惑わされない。放射距離を考えて安全なところ(2~3メートル)まで近付いて消火してください。
  4. 天井に火が届くまでは消火できる。初期消火の限界は、一般的に「天井に火が届くまで」と言われています。わずか1~2分の間ですが、この間に消火できれば火災を食い止めることができます。

消火器の使用期限

 消火器には「業務用消火器」か「住宅用消火器」かの記載がありますが、「業務用消火器」の使用期限はおおむね10年、「住宅用消火器」はおおむね5年となっています。
※住宅用消火器は、薬剤の詰め替えができない構造となっています。
 なお、使用期限を過ぎた消火器は破裂による人身事故の危険がありますので、放置せず速やかに新しい消火器に取り替えてください。特に、腐食、キズ、変形などがみられる消火器は、たとえ使用期限に達していなくても直ちに交換してください。
 また、高温、多湿、腐食性ガスや潮風の当たるところでは、設計標準使用期限内でも、操作に支障を生ずることがあります。消火器を格納庫に入れるなどの保護をし、維持管理にご注意ください。

消火器の処分

 消火器は一般のごみとして回収しておりませんので、各町内のゴミステーションに出すことができません。(使い切った後のご家庭用のエアゾール式簡易消火具などを除く)
 国内で製造された消火器は、消火器製造メーカー等によりリサイクルする取り組みが進められていますので、消火器の回収・処分については下記の団体・事業者にお問い合わせください。

株式会社消火器リサイクル推進センター

電話番号:03-5829-6773

深川市の販売代理店(特定窓口)

事業者名 電話番号
株式会社菱友深川支店 0164-22-1151

消防用設備点検業者

事業者名 電話番号
有限会社消防機器サービス 0164-23-5491
坪田電気株式会社 0164-22-5125
日東興業株式会社 0164-22-5166
株式会社西口電気 0164-22-2497
富士電機工業株式会社 0164-23-2161
※回収方法・料金について、それぞれの事業者によって異なりますのでお問い合わせください。

問合わせ先・担当窓口

深川消防署 予防課 予防係