住宅助成制度(緊急経済対策住宅リフォーム助成事業及びまちなか居住推進助成事業)について

最終更新日:

住宅助成制度ちらし
深川市では新型コロナウイルス感染症対策とコロナ禍における原油価格・物価高騰による住宅資材等価格上昇への対策としてのリフォーム改修や地域の活性化に寄与する活力ある住宅・住環境づくりを促進するため、7つの助成制度を実施します。

重要なお知らせ
・「緊急経済対策住宅リフォーム助成事業」、「住宅持家促進助成事業」の受付は終了しました。
(他の5つの助成制度は受付中ですが、予算がなくなり次第受付を終了しますので、お早めにお申し込みください。)

7つの助成制度

工事に関する助成

  • 1.緊急経済対策住宅リフォーム助成(受付終了)
  • 2.住宅持家促進助成 (受付終了)
  • 3.住宅バリアフリー改修助成
  • 4.住宅耐震改修促進助成
  • 5.老朽空き家解体助成

売買に関する助成

  • 6.中古住宅等取得助成
  • 7.まちなか空き地活用促進助成

制度の概要および詳細については、下記パンフレット等をご覧ください。

※深川市と住宅金融支援機構が連携
 (フラット35 地域連携型)
住宅持家促進助成制度で新築される方は、住宅金融支援機構との連携により特定金利の適応が受けられる
フラット35 地域連携型がご利用いただける場合があります。
要件等については、建築住宅課建築係もしくは住宅金融支援機構にご確認ください。
 (住宅金融支援機構北海道支店地域連携グループ 電話:011-261-8306)   

対象者

市民のみなさん、深川市に定住する意思のあるかた(移住希望者も対象になります)
都市計画区域用途地域内に老朽空き家を所有しているかた
まちなか居住推進エリア内で空き地を所有しているかた 

申請受付

申し込み受付開始日(1から5につきましては、未着工の住宅が対象になります)
▼2022年4月11日(月曜日)から
 2.住宅持家促進助成
 3.住宅バリアフリー改修助成
 4.住宅耐震改修促進助成
 5.老朽空き家解体助成
 6.中古住宅等取得助成
 7.まちなか空き地活用促進助成

▼2022年4月14日(木曜日)から
 1.緊急経済対策住宅リフォーム助成

申し込み期限

▼2022年8月19日(金曜日)まで (受付終了)
 1.緊急経済対策住宅リフォーム助成

▼2022年9月30日(金曜日)まで (受付終了)
 2.住宅持家促進助成

▼2022年11月30日まで(水曜日)まで
 3.住宅バリアフリー改修助成
 4.住宅耐震改修促進助成
 5.老朽空き家解体助成

▼2023年1月31日(火曜日)まで
 6.中古住宅等取得助成
 7.まちなか空き地活用促進助成


 工事期限
2023年1月31日(火曜日)までに工事完了する見込みの住宅、もしくは取得する住宅が対象となります。

制度の概要

助成制度の取り扱い等につきましては下記をご覧ください。

申請様式

申請様式は下記をご覧ください。

問合わせ先・担当窓口

建設水道部 建築住宅課 建築係