LGBT(性的マイノリティ)に関すること

最終更新日:

LGBT(性的マイノリティ)とは

あなたは「LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)」という言葉を聞いたことがありますか?
「LGBT」は、次の「性的指向」と「性自認」の言葉の頭文字をとって組み合わせた言葉で、性的少数者(セクシャルマイノリティ)を表す言葉の一つとして使われることがあります。
性的少数者(セクシャルマイノリティ)には、「LGBT」以外にも、男女どちらにも恋愛感情を抱かない人や自分自身の性を決められない人、わからない人など、さまざまな人々がいます。
あなたの身近にも差別的な言動によって傷ついている人がいるかもしれません。この機会に多様な性について正しい知識を身につけ理解を深めましょう。

性的指向

「性的指向」とは、どのような性別の人を好きになるかということです。

[L]Lesbian(レズビアン)

女性の同性愛者(心の性が女性で恋愛対象も女性)

[G]Gay(ゲイ)

男性の同性愛者(心の性が男性で恋愛対象も男性)

[B]Bisexual(バイセクシュアル)

両性愛者(恋愛対象が女性にも男性にも向いている)

性自認

「性自認(性の自己認識)」とは、自分の性をどのように認識しているかということです。「心の性」と言われることもあります。

[T]Transgender(トランスジェンダー)

「身体の性」は男性でも「心の性」は女性というように、「身体の性」と「心の性」が一致しないため、「身体の性」に違和感を持つ人。

セクシュアリティに関する相談窓口