入札制度の一部改正について(平成23年4月)

最終更新日:

このたび、入札制度の一部を改正し、平成23年4月1日から施行しましたのでお知らせします。

1.「土木・建築一式工事の地域限定一般競争入札における市外業者の参加基準」の一部を改正しました

地域限定一般競争入札(予定価格が2,000万円以上)に参加することができる北空知管内に本社・本店を有する資格者の参加要件(客観的基準)は、当該工種の経営事項審査結果における総合評定値(経審総合評定値)の点数が、北海道の建設工事等競争入札参加資格者名簿のA及びBに登録されている市内に本社を有する資格者の経審総合評定値の平均点以上であることとしました。
※土木一式工事の経審総合評定値平均点は977.6点(令和2年度)
※建築一式工事の経審総合評定値平均点は855.2点(令和2年度)

関連要項等の改正(各要綱等は、下記関連書類を参照)

2.「地域建設業経営強化融資制度」に係る債権譲渡承諾等に関する取扱い期間を延長しました

「地域建設業経営強化融資制度」について、融資を開始する期限が平成24年3月31日まで延長されたことに伴い、平成21年4月1日に施行した「公共工事に係る工事請負代金債権の譲渡を活用した融資制度及び地域建設業経営強化融資制度に係る債権譲渡承諾等に関する取扱い」の取扱いを同期限まで延長いたしました。
この融資制度及び債権譲渡承諾に関する取扱いは、つぎのページをご覧ください。

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 企画財政課 財政係