スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 建設水道部 都市建設課
  4. 深川市環境美化パートナー制度

深川市環境美化パートナー制度

活動状況(1)
活動状況(1)
深川市環境美化パートナー制度は、アダプトプログラムの趣旨を取り入れ、道路や河川や公園など公共用地を市民と行政がお互いの役割分担を定めて、両者のパートナーシップのもとで継続的に美化活動を進めていくことから命名されました。
この制度では、両者の協働による「まち美化活動」を進め、「環境美化」にとどまらず、地域への誇りと愛着を育んでいきます。

参加団体の役割

活動状況(2)
活動状況(2)
下記のような活動の中から、パートナーとしてやってみたいことを市と協議して決めていきます。
  1. 空き缶や散乱ゴミ等の収集及び廃棄。
  2. 施設等に異常があった場合の通報及び維持管理。
  3. トイレ、砂場などの施設の清掃。
  4. 草取りや草刈。
  5. 花壇や植樹ますの管理。
  6. その他環境美化活動。

市の役割

南5丁目サインボード
南5丁目サインボード
深川市環境美化パートナー制度に参加されるみなさんへは協議の上、つぎのような活動支援を行います。
  1. 活動に必要な物品の支給。(軍手・ゴミ袋・清掃用具など)
  2. 活動する区域・団体を示すためのサインボードの設置。
  3. 活動中の事故等に備えたボランティア活動保険の加入費用の負担。

対象者

  1. 複数人で構成される団体、一定区域をボランティアとして環境美化活動を行うもの。
  2. 活動を1年以上継続し、かつ月1回以上行うもの。

手続・申請

パートナーになろうとするものは、自ら管理しようとする区域を定めパートナー届を提出していただき、市と協議の上、双方が合意に達した場合は合意書を締結し、活動を実施していただきます。
具体的な流れについては、下記関連書類より「深川市環境美化パートナー制度手続きの流れ」をご覧ください。

手続きに必要なもの

パートナー届け、年間活動計画書等は担当窓口で用意しているほか、下記「関係書類」からダウンロードできます。(随時受け付け)

その他・備考

詳細については「深川市環境美化パートナー制度とは」、下記関連書類より「深川市環境美化パートナー制度実施要綱」、をご覧ください。
対象となる道路などは「名称及び位置」をご覧下さい。

活動に関する注意事項

  1. 活動は、必ず2人以上で行なってください。
  2. パートナーの代表者は、活動に参加するかたに対し責任を持って安全指導を行なってください。
  3. 15歳未満のかたが活動に参加する場合は、成年者が同伴してください。

参加団体

参加団体一覧表(平成29年7月3日現在)
番号 参加団体 活動場所
1 小川組土建株式会社 文光町北公園
文光町南公園
2 中本土建株式会社 納内グリーンタウン公園
納内グリーンタウン内公園
3 道央開発株式会社 大正緑道Kゾーン
(3条18番・19番)
4 南5丁目町内会 5丁目広場
6丁目線外4線
5 あけぼの二番通り
駐車場を管理する会
二番通線
駐車場(あけぼの町2番)
6 デ・アイの会
(頭と体元気事業)
一已6丁目線
(道道旭川深川線からJR函館本線)

関連書類

深川市環境美化パートナー制度の項目

問合わせ先・担当窓口

建設水道部 都市建設課 維持管理係