深川市子育て世帯臨時特別給付金

最終更新日:

コロナ禍における原油価格・物価高騰影響が長期化する中で、子育て世帯は、食料品や光熱水費等の負担感が強くなっている状況にあることから、子育て世帯に対して家計負担軽減を図るため、18歳以下の子どもに対し支給します。

給付金の支給対象となる児童

平成16年4月2日以降に生まれた児童で、以下のいずれかに該当する児童が対象になります。

  1. 令和4年7月19日時点で深川市に住民登録のある児童
  2. 令和5年2月28日までに出生した児童
  3. 令和5年2月28日までに転入した児童

支給額

対象児童一人当たり3万円

支給手続

児童手当等を受給している受給者(公務員以外)

  • 申請は不要です。令和4年8月下旬に児童手当等の支給口座に給付金を振り込みます。
  • 児童手当等受給世帯であっても、高校生分は別途申請が必要となります。
  • 申請不要の支給対象者の方に対し、事前に案内通知を送付します。 
  • 給付金の支給を拒否される方は、事前に送付する案内通知に記載された期日までに「深川市子育て世帯臨時特別給付金受給拒否の届出書」をご提出ください。 

上記以外の方

  • 申請が必要です。 申請内容を審査後、指定の口座へ給付金を振り込みます。
  • 申請書(請求書)に必要事項を記載のうえ、必要書類を添付してご提出ください。
  • 令和4年8月下旬~9月上旬に申請に関するお知らせを発送いたします。

必要書類

  • 申請者の本人確認書類の写し(健康保険証、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
  • 申請者の口座確認書類の写し(通帳又はキャッシュカードのコピー)
  • 申請者が市外在住の場合、戸籍全部事項証明書 ※支給対象児童との関係を確認するため
  • その他に別途提出をお願いする書類が生じる場合があります。

申請書の提出方法

健康・子ども課子ども家庭係の窓口へ直接持参又は郵送により提出下さい。
申請に必要な書類が不足していた場合、電話連絡させていただく場合があります。

申請期限

令和5年2月28日(火曜日)まで

留意事項

  • 支給決定を行ったあと、令和4年7月19日時点において市が把握する児童手当等の支給口座に「深川市子育て世帯臨時特別給付金」として支給を行う手続を行ったにもかかわらず、令和5年2月28日までに指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合、給付金は支給されません。
  • 申請書の不備による振込不能等があり、市が確認等に努めたにもかかわらず、申請書の補正が行われないことその他支給対象者の責に帰すべき事由により支給ができなかったときは、申請は取り下げられたものとみなします。
  • 「深川市子育て世帯臨時特別給付金」の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しなくなった場合や偽りその他不正の手段により、給付金の支給を受けた場合は、支給した給付金の返還を求めます。
  • 「深川市子育て世帯臨時特別給付金」の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。
  • 申請内容等に不明な点があった場合、深川市健康・子ども課子ども家庭係より問い合わせを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに子ども家庭係又は最寄りの警察署にご連絡ください。
  • その他不明な点等がございましたら、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康・子ども課 子ども家庭係