スマートフォン版へ

北海道深川市


寡婦年金

寡婦年金は、国民年金の第1号被保険者として保険料を納めた期間(保険料免除期間を含む)が25年以上ある夫が亡くなったときに、10年以上継続して婚姻関係にあり、生計維持されていた妻に、60歳から65歳になるまでの間支給されます。
ただし、死亡した夫が老齢基礎年金や障害基礎年金を受給していた場合は、支給されません。
また、夫が死亡した当時、妻が老齢基礎年金の繰上げ支給を受けている場合も、支給されません。
年金額は、夫の第1号被保険者期間だけで計算した老齢基礎年金額の4分の3です。

手続・申請

国民年金寡婦年金請求

手続きに必要なもの

  • 年金手帳
  • 戸籍謄本
  • 世帯全員の住民票
  • 死亡者の住民票の除票
  • 請求者の収入が確認できる書類(所得証明書、課税(非課税)証明書、源泉徴収票 当)
  • 請求者の預金通帳
  • 印鑑
  • 年金証書(公的年金から年金を受けているとき)

問合わせ先・担当窓口

納内支所

  • 電話:0164-24-2111

多度志支所

  • 電話:0164-27-2211

市民福祉部 市民課 医療年金係