スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 建設水道部 環境課
  4. ごみの出し方
  5. 北空知衛生センター組合のごみ処理施設へ直接搬入する場合

北空知衛生センター組合のごみ処理施設へ直接搬入する場合

引っ越しなどで大量に出たごみや、事業系一般廃棄物(商店や事業所などから出たごみで、産業廃棄物を除いたもの)を北空知衛生センター組合の「ごみ処理施設」に直接搬入する場合は、ご自身で搬入するか、若しくは「一般廃棄物収集運搬許可業者」委託して搬入してください。

建物等を解体した場合

建物の解体を業者に委託した場合に出るごみは産業廃棄物です。

建物等の解体を業者に委託する場合は、解体により出るごみは産業廃棄物となりますので、北空知衛生センター組合のごみ処理施設では受け入れできません。産業廃棄物の処理を適切に行う業者に委託してください。

ご自身で建物を解体した場合の注意

ご自身で建物を解体し、北空知衛生センターのごみ処理施設へ解体ごみの搬入を予定している場合は、環境課職員の現地確認が必要ですので、必ず解体前に環境課へ連絡してください。職員の現地確認なくごみ処理施設へ搬入した場合、受け入れできない場合があります。

搬入について

搬入先

北空知衛生センター組合
  • 住所:深川市一已町字一已1863番地(西共成)
  • 電話:0164-23-3584
  • 開設時間:朝9時から夕方5時まで ※夕方5時で閉鎖しますので、余裕を持ってご来場願います。
  • 開設日:月曜日から土曜日まで(祝日も開設)
  • 閉設日:日曜日と年末年始(12月31日から1月3日)

ごみ処理手数料

現金での支払いになりますので、「粗大ごみ処理券」は使用できません。
表:ごみ処理手数料
ごみの種類 料金 備考
  • 「燃えるごみ」
  • 「燃えないごみ」
  • 「生ごみ」
  • 「粗大ごみ」
10キログラムごとに130円
例:
20キログラムでは260円
120キログラムでは1,560円
  • 「袋を使用する場合」は、市販の透明か半透明の袋。(「燃えるごみ、燃えないごみ」は、袋の一辺の長さが120センチメートル以下のもの、「生ごみ」の袋は容量が20リットルまでで、厚さが0.03ミリまでのものを使用してください。)
  • 「生ごみ」などをポリバケツなどで搬入することも可能です。
  • 「容器資源ごみ」(空カン・空ビン・ペットボトル・白色トレイ)
  • 「紙等資源ごみ」(ダンボール・新聞・雑誌・紙パック・蛍光管・乾電池)
無料 なし
  • 「小動物死体」(飼犬、飼猫など)
1キログラムごとに100円 「ごみステーション」での収集はできませんので、各自で搬入してください。
※大型の動物(シカなど)については、事前に北空知衛生センター組合(電話0164-23-3584)へ連絡願います。

搬入方法

  1. 上記「ごみ処理手数料」の、ごみの種類ごとに分別してください。
  2. トラックで搬入する場合は、途中でごみが飛散・落下しないように、覆いをしたり、ロープで固定し安全に運搬してください。
  3. 「計量窓口」で、ごみの種類を係員に伝え、車両ごと重さを計量します。
  4. 計量後、指定された場所に移動し、各自でごみをおろしてください。
  5. 「計量窓口」にもどり、計量してください。他の種類のごみがある場合は、4と5を繰り返します。(ごみの種類ごとに計量します)
  6. 終了後、「計量窓口」で料金をお支払いいただきます。
※ごみの分け方は、各「ごみの出し方」をご覧ください。

その他

一度に大量のごみを搬入する場合は、あらかじめ担当窓口までご連絡ください。

ごみ処理施設案内図

    • ごみ処理施設案内図

      ※場内は一方通行です。係員の指示に従って安全運転をお願いします。

業者にお願いする場合

ごみ処理施設への搬入を業者にお願いする場合は、「収集運搬許可業者」に委託してください。「収集運搬許可業者」以外の業者には、ごみの運搬を委託することができません。

対象者

全世帯(全市民)、事業者

問合わせ先・担当窓口

建設水道部 環境課 環境係