北海道深川市

ホーム メニュー

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

比較的安定状態にある認知症の要介護者に対して共同生活の中で、介護計画に基づく入浴・排せつ・食事等の介護、日常生活のお世話や機能訓練を行います。

対象者

介護保険の要介護認定で、要支援2、要介護1から要介護5と認定されたかたで、認知症の状態にあり、常時の介護を必要とする在宅生活が困難なかたが入居できます。非該当(自立)や要支援1のかたは入居できません。

負担額

かかった費用の1割(一定以上所得者は2割または3割)のほか、食事、日常生活費などの負担があります。(認定された介護度によって料金が異なります。)

手続・申請

介護保険のサービスを利用する場合は、まず、要介護認定の申請が必要です。
詳しくは「介護保険サービスの申請(要介護認定の申請)」をご覧ください。
※サービスを希望するかたは、申請前に担当窓口にご相談ください。

その他・備考

入居は利用者と施設との契約になりますので、入居を希望されるかたは直接施設へお申し込みください。

問合わせ先・担当窓口

深川市地域包括支援センター

健康福祉センター デ・アイ内

市民福祉部 高齢者支援課 地域包括支援係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他