北海道深川市

ホーム メニュー

冬期間も交通安全

冬期間は、降雪・凍結により路面状態が変化するため、交通事故の発生が心配されます。
交差点や踏切付近は滑りやすく、砂や凍結防止剤も時間とともに効果が薄れます。
運転者は、万一の場合すぐに緊急操作ができるよう日ごろから心掛け、冬期間の交通事故防止に努めましょう。
万一、スタックなど路上で立ち往生してしまった際は、除雪車の妨げや事故の原因になるなど大変危険なため、その場に車を放置せず、周囲の人に協力してもらうか、JAFなどの業者に連絡し、すぐに対応しましょう。
また、冬道での自転車利用は、滑りやすく、わだちができて大変危険ですので控えましょう。

運転者は

  • 交差点での安全確認の繰返しを徹底
  • スピードダウンとシートベルトの着用やチャイルドシートの使用を徹底
  • 十分な車間距離の確保
  • 絶対に飲酒運転はしない
  • スタックなどのトラブルに備えて「長靴」「防寒着」「スコップ」「スノーヘルパー」「牽引用ロープ」「バッテリーのブースターケーブル」等を車に積む

歩行者は

信号機や横断歩道の利用
横断時には必ず左右の安全と足元の確認
外出の際は明るい服装と夜行反射材の着用

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 総務課 自治防災室 自治防災係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他