第11次深川市交通安全計画

最終更新日:

深川市交通安全計画は、「交通安全対策基本法」第26条第1項の規定に基づき、昭和46年以降、10次にわたる計画を策定しています。
今回事故発生件数と負傷者数の減少、年間交通死亡事故ゼロの達成を目標として、深川市交通安全対策会議により、第11次深川市交通安全計画を策定しました。
悲惨な交通事故の撲滅のために、市及び関係機関・団体の取り組みのほか、市民一人ひとりの交通安全の取り組みをお願いいたします。

計画の期間

第10次計画 平成28年度から令和2年度
第11次計画 令和3年度から令和7年度まで(5年間)

計画の基本理念

・人命尊重の理念に基づき、安全で安心な社会の実現のため交通事故のない社会を目指していきます。
・高齢者、障がい者、子ども等の交通弱者の安全を確保し、人優先の交通安全思想を推進していきます。
・高齢化の進展に伴う様々な交通安全の課題に取り組むことが必要です。

計画の目標

・事故発生件数と負傷者数の減少
・年間交通死亡事故ゼロの達成

目標達成のための重点課題

1 高齢化社会を踏まえた総合的な対策
2 飲酒運転の根絶
3 スピードダウン
4 シートベルトの全席着用
5 自転車の安全利用
6 冬季における陸上交通の安全

講じようとする施策

1 道路交通環境の整備
2 交通安全思想の普及徹底
3 安全運転の確保
4 道路交通秩序の維持
5 救助救急活動・被害者支援の充実
6 鉄道及び踏切道における交通安全

「第11次深川市交通安全計画」計画書

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 総務課 自治防災室 自治防災係