北海道深川市

ホーム メニュー

特定教育・保育施設等の指導監査(確認監査)について

子ども・子育て支援法の規定に基づき、特定教育・保育施設(認定こども園、幼稚園、保育所)の設置者及び特定地域型保育事業者(小規模保育、家庭的保育、事業所内保育、居宅訪問型保育)に対し、特定教育・保育の質の確保及び施設型給付費等の適正化を図るため、指導を実施します。また、必要に応じ、随時監査を実施します。

指導監査(確認監査)の種類

集団指導

集団指導は、各種基準の遵守に関して周知徹底等を図る必要があると認められる場合、必要に応じ、事業者を一定の場所に集めて講習等の方法により行います。

実地指導

実地指導は、施設・事業所において、質問等を行うとともに、主に確認基準の遵守に関して、検査等を行います。全ての施設・事業所を対象に原則として毎年1回実施する予定です。
実地指導の実施にあたっては、概ね実施日の1カ月前までに実施通知を送付します。

監査

監査は、特定教育・保育等の提供内容や施設型給付費等の請求に不正又は著しい不当があったことを疑うに足りる理由があるときに行います。
また、実地指導中に、直ちに監査への変更を行う場合もあります。

事前提出資料

実施通知の送付と併せて、事前に提出を要する資料を送付しますので、実施日の2週間前までに以下の指導資料を作成し、必要書類を添付したうえでご提出ください。

指導監査後の措置

(1)結果通知書の送付
   指導監査の結果、改善を要する事項が認められるときは、指導事項を記載した「指導監査結
   果」を通知します。
(2)改善報告
   指導事項については、改善措置を検討したうえで、改善報告書をご提出ください。

返還手続き等結果報告書

改善報告書の提出後、返還の指示を受けた際には、施設型給付費等の返還結果を報告する必要があります。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 社会福祉課 子育て支援推進室 子育て支援係

パソコン版へ

メニュー

市民向け情報


当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

カテゴリ

各課のページ

その他