スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 企画総務部 税務課
  4. 税制改正
  5. 平成24年度から実施される市・道民税の改正について

平成24年度から実施される市・道民税の改正について

1.扶養控除の見直し

年少扶養親族に対する扶養控除が廃止されます。
※年少扶養親族とは扶養親族のうち、年齢16歳未満の者を言う。
年齢16歳以上19歳未満の者に対する扶養控除については、上乗せ部分(12万円)が廃止され、扶養控除の額が33万円とされました。
これに伴い、特定扶養親族の範囲が、扶養親族のうち年齢19歳以上23歳未満の扶養親族とされました。
※これにより、市・道民税の税額が平成23年度に比べ増額となる場合があります。

2.寄附金控除の適用下限額の引き下げ

平成23年度までは、5,000円より大きな寄附が対象となっていましたが、平成24年度からは2,000円より大きな寄附が対象となります。

3.退職所得に係る個人住民税の計算方法の変更

平成25年1月1日以降に支払われる退職金について、従来行われていた個人住民税の10%税額控除が廃止となります。
その他の計算方法(税率等)や、納入方法については、変更ありません。

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 税務課 課税係