北海道深川市

ホーム メニュー

児童虐待相談

市では児童虐待に関する相談窓口を設置しています。
一人で悩まず相談してください。秘密は厳守します。
児童虐待とは、親または保護者などが子どもに対して身体的な危害を加えたり、適切な保護や養育を行なわないことなどによって、子どもの心身を傷つけ、健やかな成長、発達を損なう行為のことをいいます。
自分や家族が児童を虐待しているなどで悩んでいるかたや児童虐待を発見したり、その疑いがあると感じたかたは、ご相談ください。

児童虐待防止推進月間

オレンジリボンの画像
厚生労働省では、11月を「児童虐待防止推進月間」と位置付け、標語の募集や児童虐待防止のための啓発など、さまざまな活動を展開しています。
市においても、期間中、保育所や幼稚園の園児が子どもの虐待を防止するメッセージが込められたオレンジリボンを作成する「オレンジリボン・キャンペーン」を実施します。
児童虐待の相談対応件数は全国的に増加しており、子どもの生命が奪われるなど、重大な事件も後を絶ちません。
児童虐待は社会全体で早急に解決すべき重要な課題です。児童虐待に気付いたときや疑いを持ったときは速やかに通報してください。通報者の秘密は固く守ります。

子どもを虐待から守るための5か条

  1. 「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告)(通告は義務=権利)
  2. 「しつけのつもり…」は言い訳(子どもの立場で判断)
  3. ひとりで抱え込まない(あなたのできることから即実行)
  4. 親の立場より子どもの立場(子どもの命が最優先)
  5. 虐待はあなたの周りでも起こりうる(特別のことではない)

問合わせ先・担当窓口

家庭児童相談室

市民福祉部社会福祉課子育て支援推進室子育て支援係内

子育て支援センター

  • 住所:深川市8条7番34号(深川保育園内)
  • 電話:0164-23-3455
  • ファクシミリ:0164-23-3413

岩見沢児童相談所

市民福祉部 社会福祉課 子育て支援推進室 子育て支援係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他