スマートフォン版へ

北海道深川市


母子家庭等日常生活支援事業

母子家庭・父子家庭や寡婦が、修学等自立を促進するために必要な事由や疾病、生活環境の激変等により、一時的に子どもの養育ができないときや日常生活を営むのに支障が生じているとき等に、日常生活支援員(ホームヘルパー等)を派遣して、乳幼児の保育・食事の世話・家事等を行います。

支援の内容

  1. 生活援助:利用者の居宅での食事、介護など日常生活の援助
  2. 子育て支援:支援員の居宅などでの保育サービス
支援を利用されるかたは、事前に登録が必要です。

対象者

母子家庭の母、父子家庭の父および寡婦で、日常生活を営むのに支障が生じており、一時的に生活援助・保育サービスを必要とされるかたを対象としています。(技能習得のための通学、就職活動、疾病、生活環境の激変など、社会通念上必要と認められる事由による支障)

負担額

表:利用者の負担額(1時間あたり)
利用世帯の区分 子育て支援 生活援助
生活保護世帯、市町村民税非課税世帯 0円 0円
児童扶養手当支給水準の世帯 70円 150円
上記以外の世帯 150円 300円
注意1 利用世帯区分は、利用期日に応じて判定します。
注意2 利用者の負担額は、利用時間と児童数に応じた金額になります。

手続・申請

深川市母子家庭等日常生活支援事業利用登録申請

手続きに必要なもの

申請書、印鑑
申請書様式は、担当窓口で用意しているほか、下記からダウンロードできます。

その他・備考

サービスを利用するときは、事前に利用者より利用日日程表を提出していただき、支援者と面談します。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 社会福祉課 子育て支援推進室 子育て支援係