スマートフォン版へ

北海道深川市


深川市少子化対策出会い創出支援事業

「で愛づくり・若者の交流の場を提供する事業」を行う企画団体に助成します。

近年の少子化進行の一つとして未婚率の上昇があげられます。
「適当な相手にめぐり会わない」という理由で独身にとどまっているかたや「交際相手とめぐり会う機会がない」というかたのために、結婚を望むかた同士が自然な形で交流できる創意工夫のある出会いの場の創出や、結婚のイメージアップなどを図る団体の取り組みに対し、その費用の一部を助成します。

助成対象

原則として、つぎの基準をすべて満たす団体
  1. 独身の男女が出会うための交流会などを企画し実施すること。
  2. 交流会などの企画内容が、事業の趣旨にあったものであること。
  3. 交流会などの参加者は、おおむね20人以上で構成されること。
  4. 事業の実施に必要な物資は、市内の事業者から調達すること。
  5. 政治活動や宗教活動、営利目的でないこと。

助成対象内容

出会いの場の創出などの企画(独身男女の出会いの機会となるパーティー、文化、スポーツイベント、ツアー、セミナー、結婚のイメージアップを盛り込んだものなど、柔軟な発想による幅広いもの)
留意事項
  • 参加対象は、原則、市内に居住する20歳以上の独身(今後居住することが見込まれるかた・北空知地域に居住するかたを含めることも可能です。事前にご相談ください)の男女とすること。
  • 参加希望者に対し、団体などへの加入などを参加条件としないこと。
  • 本事業で得た個人情報は、当該事業実施についてのみ使用し、他の目的に使用しないこと。
  • 事業の実施状況や成婚者が出た場合の市への報告、参加者へのアンケートなどをお願いすることがあります。
企画の例
  • グループで交流イベントを実施
    • ふかがわワインを飲みながらバンドのスローな生演奏を聞く、味わい深い雰囲気のパーティーを実施するなどの交流の場を提供する。
  • 文化・スポーツイベントの開催
    • 独創的な文化・スポーツイベントを開催し、交流の場を提供する。
  • 出会い創出支援講座の開催
    • 模擬デート体験や男女の付き合い方などに関する講座を開催し、終了後に交流会を実施する。

助成額など

  1. 1団体当たりおおむね10万円とします(参加者数が20人を超える場合追加交付あり)。
  2. 助成金は原則、事業完了検査後に支払います。
  3. 事業は、市が事業を決定した日から平成28年3月末までの間に実施してください。
  4. 本事業を実施する団体の運営費や、事業終了後も団体の財産となる備品購入費などは、助成の対象となりません。

助成件数

2件(応募多数の場合は、内容を審査の上抽選などにより事務局が決定します。)

申込期間

社会福祉課に備え付けの用紙に必要事項を記入の上、企画内容が分かる書類などを添付し、持参・FAX・電子メールのいずれかで提出してください。

これまでのイベントの実施実績

  1. 「深川マルシェ 実り多き秋」(平成22年10月16日開催 終了)
  2. 深川「迷所」バスツアー&街ぶら500(平成22年10月30日開催 終了)
  3. きっと楽しい冬の出会い(平成23年1月22日開催 終了)
  4. 「空音DE婚活」(平成24年2月10日開催 終了)
  5. 「春爛漫!出会いの和」(平成24年3月17日開催 終了)
  6. 「まあぶDE婚活、そのあと街ぶら」(平成24年9月1日開催 終了)
  7. 「札幌ドームDE婚活」(平成25年9月22日開催 終了)
  8. 「春らんまん!出会いの和(ハーモニー)」(平成26年3月27日開催 終了)
  9. 「ふれあい30&30パーティー」(平成26年11月14日開催 終了)

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 社会福祉課 子育て支援推進室 子育て支援係